Pluglog

Tkool Replay コメントは随時受け付けておりますので、古い記事でも遠慮なくお書きくださいませ。
Admin
TOPスポンサー広告 ≫ バケットモンタージュ #20 リンケージシステムTOPゲーム創作 ≫ バケットモンタージュ #20 リンケージシステム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

バケットモンタージュ #20 リンケージシステム

るしと氏がブログを始めたようで、シンボルエンカウントネタを書いてたのでこちらもそれに乗っかってエンカウントネタを。

20140809074838.png

エンカウント方式とか、時間経過の悩み このあたりの記事でシンボルエンカウントの方向性で固まっていたのだけど、
それに加えて今回組み込もうと思っているのがこの『リンケージシステム』

linkage 結合,連鎖, つながり といった意味の単語。

複数のシンボルが画面内の近くにいる状態で触れると連鎖的にエンカウントして、普段より多くの敵と同時戦闘になるというシステム。
これにより従来の"触れるか""避けるか"の選択肢に加えて、一体一体慎重に葬っていったり、
まとめて雑魚を乱獲したりとプレイヤーの行動幅を広げたいというのが趣旨。
まももリスペクト的な感じ。

今のところ形だけ作った状態なので、意図的に巻き込んだり避けたりできる程度のバランスに後々調整したい。
敵の増え方とかもあまり決まってない。

けど敵のエンカウント処理はSupponの意味不明ブログさんのとこよりエネミー大量・ランダム出現を組み込んでるので、(機心境界時代からこのスクリプトにはお世話になりっぱなし)
これをいじって出現数を操作すればいいだけなので、この点はそれほど手間にはならない予定。
ほんま乱数好きとしては、こういうスクリプト処理は必須クラスに大好き。

Comment








Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。