Pluglog

Tkool Replay コメントは随時受け付けておりますので、古い記事でも遠慮なくお書きくださいませ。
Admin
TOPスポンサー広告 ≫ Elonaに学ぶ、ゲームの意外性TOP考察文 ≫ Elonaに学ぶ、ゲームの意外性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

Elonaに学ぶ、ゲームの意外性


最近ニコニコに上がってたこれをなぜか見て、Elonaの面白さを端的に表現した動画だなあと思った。
予測を裏切ることが次々に襲い掛かってきて、プレイヤーが翻弄されるラッシュ
・チュートリアルで肉をもらったぞ!→人肉やんけ
・腹が減る→食い物探して食ったら呪われてる
・ペットを連れまわしてたら→井戸に落ちて即死
・プチばっかで弱いぞ→こんにちはスライム
・なんか風が吹いてる→ほっといたら凄い勢いで病気が・・

プレイヤーが理解していけば、対処できることなのだけれど初見にとっては理不尽な罠
これは不親切と言い換えることもできるのだけど、こういう要素がプレイヤーの間では苦労談としてあるあるネタになったりする
ゲームは苦労があって、それを乗り越える挑戦があるから輝かしい思い出になるのかもしれない

~~~

自分のゲームを振り返ると、こういう要素がまだ足りてないかなーという気がした。
この手の仕掛けで最もインパクトがあるのは、やっぱり死・ゲームオーバーが絡むこと。
単純なものでは調べると死ぬイベント、いわゆる即死トラップ。これを設置しまくるのが死に覚えゲー。
ただあまりに単純すぎるものは理不尽すぎてくそげーになってしまう・・この感覚の違いはどこからくるのか・・

考えつく一つの要素は、プレイヤーの注意力次第で回避可能かどうか・・
プレイヤーの行動によって引き起こされる結果であるか、ということかもしれない
ようは制作者側からの意図の押し付けでなく、プレイヤーが選択した結果だと認識できるか否か

Elonaの井戸にペットボッシュートなんかはまるで予測不能だけれど、
ペットを井戸に乗せなければ回避できるのだし、情景をイメージすればなるほどそうなるのかと妙な納得感も生まれる
行動回避可能か&納得感 が大事なのかもしれない・・

納得感をもたらすには、ゲーム世界へのシンクロが必要になるのだろう
行動によって引き起こされることに、ゲーム節理としての統一感、そして想像力をもたせねば

常識を少し外れた意外性、そういうのがプレイのスパイスになりそうだ
わりと質素で落ち着いた作品になってきてる気がするので、驚きの要素も少し追加していきたいところ・・

Comment

編集
おう、呪われた食い物食いすぎて拒食症になって 中々直らず、挙句の果てに自宅で首吊り自殺治療するハメになるケースも加えてあげてや(白目
2016年10月29日(Sat) 00:38
編集
雪くって生き延びようとしてましたわ・・
2016年10月29日(Sat) 07:40







Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。