Pluglog

Tkool Replay コメントは随時受け付けておりますので、古い記事でも遠慮なくお書きくださいませ。
Admin
TOPスポンサー広告 ≫ バケットモンタージュ #36 戦闘インフォと状態異常TOPゲーム創作 ≫ バケットモンタージュ #36 戦闘インフォと状態異常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

バケットモンタージュ #36 戦闘インフォと状態異常

20161024020533.png

かつてのゲームは状態異常がわかりにくいということに定評があった私のゲームたちでした
これまでは、キャラ名の横とかにつくちっさいアイコンで判断するしかなかった状態異常・・
今作はついに、戦闘画面で敵・味方の状態を見れるコマンドを追加!
とりあえず現在は状態異常の説明だけだけども、他にもステータスや属性も見れてもいいかも
これで心置きなくステートをつけまくるゲームにできるな!

持続と書かれている部分は残りターン数と、解除確率
これはツクールのデフォ仕様で、状態異常それぞれに設定できる
5ターン、20%と設定した場合 5ターン持続したあと、20%確率で毎ターン解除判定が行われる模様
これ5ターン毎に20%で解除判定を行うのかとずっと勘違いしてた・・

■状態異常耐性で思ったこと
RPGの状態異常耐性って大概〇%確率で抵抗 とかなんすよね
でもこれって、90%耐性がある場合でも残り10%を引いてしまうと、実質的に耐性0%と同じ不利益を被ることになっちゃうんですよね
即死とか麻痺みたいな深刻な状態異常だと、そのリスクはけっこう大きい
結局のところ耐性100%にしないかぎり運ゲー要素は残ってしまう

だから今更ながら、状態異常耐性を単なる確率判定じゃなくて、
蓄積値とか持続ターンを減少させる効果みたいにしたら良かったかもなあと思いつつ

・スタンを50%確率で防ぐ
・蓄積値が100になったらスタンするが、その蓄積値を50%低下させる

この二つはたぶん効果の大きさとしては同程度なのだけれど、
前者の場合は、スタンするかしないかは運次第
後者の場合は、いつかスタンはしてしまうが、それを遅らせる
といった意味合いに変わる・・戦術的に思考を組み立てやすいのは後者だし、耐性に着実な効果がある点はよさそう

・毒を50%確率で防ぐ
・毒の持続ターンを50%減らす

とかね

重大な状態異常・・たとえば即死系に関しても、死の宣告みたいな蓄積値が一定に達すると即死する感じで表現できる
まあこれは気が向いたらそういう方向に組み替えていってもいいかなーと思っている
とりあえず戦闘インフォの表示ができるとこまでが重要だったので置いとこう・・

■展望
NPC設定、ダンジョン作成、スキルテスト・・まだまだやることがいっぱい・・
一通りできたら・・そろそろ通しプレイ確認やらないと・・ イベントテストは作ったとこだけやって通しでまったくやってないからなぁ
そこからバランス確認と見つかるであろう大量バグつぶし、各マップのブラッシュアップ、通しOKだったら打ちかけてた小ネタシステムを加えてって・・
本編完成したらEXダンジョンをつくりーの、最終通しプレイして・・ 全部OKになったら身内テストしてもらいーの・・

うーん、絵に例えるとラフが80%できたくらいかな!
これから線画と色塗りという名のゲームバランス取り・バグ修正&要素の追加が待っているう!
ラフに時間かけすぎぃ!下書き壮大にしすぎたな・・ほぼシステム面だけど
もう1年もかけたくはないのでそろそろ完成を見据えたい

Comment








Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。