Pluglog

Tkool Replay コメントは随時受け付けておりますので、古い記事でも遠慮なくお書きくださいませ。
Admin
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
      

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

村マップつくったょ

32ee61677dd81dd01.png 42ee61677dd81d701.png
フリゲを色々遊んでたら制作意欲が沸いたので、少しバグ修正も兼ねて自ゲームのバージョンアップでもしようかと思い立った!

今までマップ上に表示されていたのだけれど、入ることができなかったフレーバー的な村があったので、そこを入れるようにしちゃおうかと村制作・・
パーツ色々使って散りばめる程度のことしかできないのでセンスがあまりないんですが、村ってこんな感じでいいんだろうか

屋内マップの方はギルドで、ここでちょっとしたサブクエを受けられるようにしたら面白みが増すかも・・と考え中・・
スポンサーサイト

東方魔幻想

e1f4214c7dd81c701.png f1f4214c7dd81cb01.png 81f4214c7dd81c201.png

東方魔幻想』やってました!

VX製の東方二次創作、会話はところどころ味がでているがストーリーはほぼない探索討伐系のRPGで
旧作・書籍等を除く星蓮船までの65キャラのうちから自由に8人までを選んでパーティを組めるという凄まじいゲーム。(実際には討伐目標キャラをパーティに入れる必要があり、1~3人分の枠を割く必要があるのでメインで使えるのは6キャラくらいが安定)

行動の自由度が高くマップがVX製とは思えないほど広く感じられる作り込みで
探検ゲームとしても非常にワクワクさせられる。

画像①:そうそうたる面々・・
画像②:最初に組んでみた紫色パーティ
画像③:最終的に使ってたパーティ

◆とても優れているところ
高速化機能が充実していて、SHIFT戦闘の速度が凄まじい速さ。
準備さえ整えれば雑魚戦はまさに一瞬で勝負がつく。エフェクトが凄い勢いで流れるのでやけに爽快。

さらに、とあるメイドの月時計を手に入れるとゲームのFPSすらいじれるようになる。
これがもう革命的にプレイが快適になってパナい。
キャラクター毎にスキルや性能さが分かれていて、スペカ選びも楽しい。

◆残念だった部分
高速化が便利すぎるせいか、アイテム集めにちょっと興じていただけでレベルも凄い勢いで上がってしまい、ボス戦も一通りオートでこなせるくらいにぬるくなってしまった。
装飾品に%アップのアイテムがあるせいか、重ねてつけるとインフレ起こすせいかもしれない。
あと人里で買える鎧が万能すぎて、個別にある防具が製作難しいのと耐性の薄さで魅力がなかった。

また、せっかくキャラが多様なのに、レベル差が埋め辛く一度決めたパーティから乗り換えにくい。
付け替えの手間や装備代を考えても、選んだキャラ以外がまったく活かせないのは勿体ない。

キャラの相性効果、このシステム自体はいいのだが効果が一律5%上昇or下降なので、
相性悪いキャラ同士で使いたくないしどうしても相性の良いキャラを合わせたくなる。
これはキャラ選びの自由度を損なってしまっているような印象。
「盗む」持ちの中でも一部のキャラが優秀すぎて、図鑑を埋めるとなると盗みキャラ枠が固定されてしまうのもキャラ選びを狭めている。

あと属性やら状態異常大杉です(人のこといえない)

まぁこんな文句が多いほど、ポテンシャルが非常に高くめちゃくちゃやり込めるゲームであるともいえる凄まじい作品です。

★ちなみにマイパーティ 
・こあ
 防御寄り、何でもこなせるバランス型
 魔力の伸びも良く、SGを消費しない範囲魔法や3回攻撃魔法を持ち、
 雑魚殲滅にもボス戦でもいい活躍してくれました。さすがお付き。
・パチュリー
 メイン火力。どの作品でも典型的な魔法使いキャラとして扱われるが、この作品でも例外なく
 魔力が伸び、物理防御が弱いわかりやすい性能。
 最初から物理属性に対して弱点が備わっているのだが、
 人里の鎧をつけるとそれが補われ、再生結界と合わせて鉄壁に。
 EXチャージすると賢者の石グラに変わり、凄まじい全体連撃を浴びせる。
 属性符多様で技選択も面白いがほぼこの子単騎で薙ぎ払っていった・・。
・優曇華
 アイテム効果アップ能力持ちを活かし、敏捷特化アイテム係。自然癒と一緒の役回りじゃねえか!
 どの作品でも全体的にステータスを活かせるタイプやな(器用貧乏) 
 EXスペルからのラストスペルはちょっとかっこいいけどあんま強くない。
 全体攻撃がないので、高等自然魔法覚えさせると使いやすくなった。
・てゐ
 キャラ相性だけで選択したものの、あまり性能はヨクナイ。
 盗むが使えたり、全体補助ができたりするがいまいちな活躍ぶり。
 しかし最終的に通常攻撃に状態異常つけまくって嫌がらせするという、てゐらしい戦法に行き着いた。
 貫通技がないのでジャッジ覚えさせるとメタル狩りにも良さげ。

■ともかくとして
非常に遊べるゲームでした。個人的に最高に好きなタイプのゲーム。
でもやっぱり、能力値の伸びはある程度制御した方が良いですね。
%アップ系の装備や、ステ振り系、レベルアップの必要経験値などなど、
こういう要素が重なると乗算的に能力値が増えてしまったり、
一点で伸ばしやすくなってしまうので、バランスとりが難しくなります。

ある制限下の中で攻略する楽しみ、というのがこのゲームはなかなか見出しにくかった、というのが
もったいないところかもしれないです。プレイヤーが自ら制限をかければいいことではありますが・・
やっぱりプレイヤー側としては全力を出し切った上で、辛くも自由度の高い難易度というのを求めたいとこですよね。逆に言えばそういうゲームを作りたい・・。

まぁまじでいいゲームでした。これは誰かと語り明かしたいレベル!

精神力ゲー

自然癒やってたときも思ったんですが、VXのツクールゲーって火力に関係するステータスが攻撃力と精神力が備わってますが、精神力依存系のスキルだとかキャラの方が強くなりがちっていうのがある気がします。

というのも精神力は魔法攻撃力だけでなく魔法防御力も兼ねているので、魔法職は防御力と精神力を伸ばしていれば盤石になるのに対し、
物理職は攻撃力と防御力を上げただけでは魔法に対し弱いままという弱点を抱えなくてはなりません。

なので自由にステ振りができたりすると、物理キャラは精神振りも考えなきゃいけなくて伸ばしにくかったりします。

まぁパラメータ設定が最初から決まっているタイプの作品なら、精神高いやつは防御低めみたいに大抵なってるだろうからバランスは取れてるかもしれないですが・・
ステータス操作がしやすいタイプの作品だとこの辺の不公平感はちょっと気になるところかもです。


そして新たに東方魔幻想というゲームをやりはじめましたぁ!
制作者というよりプレイヤー側視点な感じですが、チャージ期間ということで・・しばらくはこんな調子でゲーム遊んで感想書いたり雑文ネタ書いてったりするかもしれません。

東方自然癒

20130818230341.png 20130818021514.png 20130817213917.png

東方自然癒』をプレイしてました!
このゲームは東方二次創作作品でありながらフリゲ2011ベストで1位争いをしたほどの人気ゲームだそうで、東方も好きなのでどんなもんかと思って遊んでみました。
(前SNSのツクシィでも関係記事を見かけてた気がするのですが、ああ今にして読み返したい・・)

まず見所について
◇ここが良い!
・ATB戦闘がとても軽快!
 この爽快感を生み出しているのはやはりサイドビューアクションとアニメーションの力だと思う。
霊夢だったらお札が飛んでったり、魔理沙ならカラフルなレーザーがでたり、という再現度だけでも見てて楽しいもんだが、テンポが良く快適さが損なわれていないのも良いところ。
・派生発動
 そしてもう一つ戦闘を飽きさせない秘訣が、風属性武器や強化スペルを使った時に低確率で強力な派生効果が発動するシステム。
この"低確率で発動する"というのがみそで、当たらないことが多いがたまに当たる という仕組みは"もう一度やりたい"という気持ちを促進しやすい。
同じスキルを使い続けると単調になりやすいRPGの戦闘に最高のスパイスを加えた方法だと思う。
そしてまたエフェクトが格ゲーのコンボのようにつながるさまが最高に気持ちいいのである。
・装備回収が楽しい
 再戦ボスだったり、宝箱だったり有用なアイテムが次々に手に入るのでそれを見つけるのが面白い。

◇シナリオと探索パートの適度な転換
 自然癒はストーリーにも定評があるが、それをプレイヤーの目的に置く構成もうまい。
しっかりと何が起きて、何を理由に、次に何をすべきかっていうものが提示されて探索パートという流れが組まれている。 なので次に進むのが自然と楽しみになった。

◇常時スペル
 個人的にすごく好きで楽しみだったのがこの常時スペル。ある能力を犠牲にある能力を%アップしたりするパッシブ系スペカなのだが、
その上限値が毎度ばらけていて、意外とデメリットが大きかったり目的を考えると非常に有用だったりというのがうまいこと多様にあるのだった。
SSとって能力上限前と後見比べてにやにやするという謎のご満悦。


◆苦手だったり若干の不満点だったところ
・知らないと不利益を被る要素が多い(しかも取り返しがつかないものも)
 いわゆる期間限定イベント、いついつまでに撃破してないと隠し要素でない!とか初見じゃわからん!
古いアイテムが後々利用できるようなるとか、レミリアの【成長】だとか、ゆっくりシューティングの更新ボーナスとかも後に知ると損することも。
・血の話がいっぱいでてくるのが痛々しい・・(だからこそシナリオ効果があるのかもしれないが)
・再戦ボスのドロップ率がちょっと低すぎて作業ゲー化が進んでしまった。後半さらに低い!(瞬殺できるようになれば楽だが)
・振り分け・編成・セットなど設定項目が多くメニューの行き来が面倒(項目とカーソルの移動先が分かり辛く特に最初はとっつきにくい)


☆お気に入りキャラ(メインで使ってたパーティ)
・魔理沙
 グランドクロスのエフェクトかっこよすぎでしょう 序盤は風武器でお世話に
 全体的にアニメーションが長いので唯一奪取スペカでなんか覚えさせようかと悩んだキャラ
・うどんげ
 とある翼を手に入れてからが真骨頂 アイテム係としてせっせと働き回る
 テレメスメリズムも特殊なスペカながらダメージ増長にお役立ち
・咲夜さん
 ただでさえ風武器が強かったが、マジカル咲夜ちゃんスターを手に入れてからというものラピッドブローチつけて雑魚掃討係に躍進しました
・れみりゃ
序盤は特徴が薄かったが、スピア・ザ・グングニル習得してから高い精神も活かせて爽快
・アリス
 途中加入で属性武器もないので使えないとか思ってたらスキルの性能が神がかっていた
 終盤まで物理耐性敵に対しても無関係に掃討できる上、ノータイム・状態異常も強力で反射割れる凄まじい性能 そしてアニメーションが高速なのもミソ

★他のキャラ
・霊夢
 バランスがよく、パーティに入れていると盤石感があるが戦力的には少し地味
・もこたん
 戦力的には鳳翼天翔が高性能だったものの、敏捷の低さとアニメーションの長さで雑魚戦には抜擢されず待機メンだった
・葉さん
 リーフストームが神スキル リーフスパァァク!!は魔理沙と同様エフェクト長いので常用するには少し選びにくい だがそれを除くと戦力スキルがないのであった
 完全回復係として後衛に付き添ってくれました
・中国
 スペカ優秀、わかりやすい脳筋タイプでステ振りも困らない。物理なり魔法なりに寄ってるキャラの方が特徴だしやすくて伸ばしやすいのはどのゲームでもあるあるかも。

それぞれ特徴が立った性能を持っていて良かった。ステータスの特徴欄にその辺のポイントが書いてあるのも良かった。


EX以降はまだやってないけど、とても楽しめるクオリティでした!ぜひ遊んでみてほしい一作です。

超激辛レビューに・・

うっひょおおおおおおおお ぷらげーが載ったでえええ!!
http://gekikarareview.com/review_rpg/rpg_toukou028.html

投稿レビューだけど!

でもこの投稿レビューの出来が凄く良くて、思わずにやにやしてしまう面白さ。
その上ゲーム紹介もばっちりこなしてるところが素晴らしい・・読めば読むほど味がでる文章。

知ってる所のゲームもいろいろ面白おかしく語られてて、このサイトのレビュワーすごく楽しいな・・
書いてくれた人まじありがとうでした。

こんなところにぷらむが浮かんでいるよ!?

91831a2b107dd8fc01.png

(GAME.CREATOR.NET 移転後記事)
--------------------------------------------------------------
自己紹介です こんな感じのゲームを作ってました(画像参照)
タイトルは「Fuhrung Weiss」
ツクールVX製で、宝箱を開けてったりダンジョンを攻略する探索系RPGです。
わりと最近出来上がったばかりなのでどぞ。

ダウソはこちらでできます(ふりーむ!)
http://www.freem.ne.jp/win/game/5237

サイトはこちら(他にも謎のゲームがあります)
http://plm.soudesune.net/

◆趣味とか
絵を描いたり、アニメ追っかけるのが好きです
ただ最近絵はあまり思い切り描けてません

◆最近遊んだフリゲ
片道勇者と帽子世界を遊んでました!どっちもかなり好みでハマりました。

片道はクラスやワールドを気分で変えながらローグライクらしい0からのスタートをさくっと何周も楽しめるのが良いです。
一通りの要素をプレイすれば満足できて、熱しやすく冷めやすいところもゲームとして理想的でした。

帽子世界は独自のグラフィックと世界観、ド派手なコンボゲーが楽しかったです。
そしてサブイベントの凝りようが素晴らしい。バーにいるサブキャラ達がイイ味だしてました。

良い刺激を受けた二作でした。

◆今とこれから
ツクールは少し離れ気味で、Ruby言語を使ってゲーム作れるようになりたいなーと思いつつあります
ウディタにもちょっと興味が湧いてます プディタ作りたいです。

もっとぷらふぃーる

自作グラフィックでオリジナリティ溢れるゲームが作ってみたい!
 と思いつつシステムばっか凝ったよくわからないゲームをツクり続けることに生き甲斐を感じる謎の果実。
ツクールはGB→GB2→4→XP→VXと辿る

□ 比較的影響受けたり思い入れのあるフリゲ
Elona / ディアボロの大冒険 / 月夜に響くノクターン rebirth / E's Laf / ラグにゃロク / 天使のうつわ / CUBE / 片道勇者 / 帽子世界 / 東方魔幻想 / Cookie Clicker / ゼリーのパズル 

□ 好きなゲームや影響を受けているであろうゲーム
<FC> ミネルバトンサーガ ラゴンの復活
<GB> ポケットモンスター赤緑青、金銀 / DQM テリーのワンダーランド
<64> ゼルダの伝説 時のオカリナ、ムジュラの仮面 / 風来のシレン2 / オウガバトル64
<PS> METAL GEAR SOLID / 天誅
<GC> PSOⅠ&Ⅱ、Ⅲ / エターナルダークネス / ゼルダの伝説 風のタクト / メトロイドプライム / BIO HAZARD4 / 斑鳩 / ぷよぷよフィーバー
<PS2> ストリートファイターIII 3rd STRIKE(使用キャラ:アレックス、ヤン) / 北斗の拳 審判の双蒼星(使用キャラ:ケンシロウ)
<PC> MapleStory(メイン:マスシフ) / TalesWeaver(ティチ→イスピン→マキシ) / DJMAX / ELSWORD(アイシャVP)
東方Project 紅魔郷 / 妖々夢 / 永夜抄 / 風神録 / 地霊殿 / 星蓮船 / 神霊廟(一番好き) / 輝針城 / 萃夢想 / 緋想天 / 非想天則 / 心綺楼
<Etc> 遊戯王OCG(シンクロ辺りまで 愛用カード:オオアリクイクイアリ)

□読んでた漫画
魔方陣グルグル / かってに改蔵 / 烈火の炎 / RAVE / 金田一少年の事件簿
遊戯王 / ヒカルの碁 / レベルE / 幽遊白書 / HUNTER×HUNTER / NARUTO / ジョジョの奇妙な冒険
金魚王国の崩壊 / 密着!帰宅部24時 / ワンパンマン / オーシャンまなぶ / 平穏世代の韋駄天 / 空が灰色だから
ネト充のススメ / ReLIFE / ももくり / アンダーワールド / 傷だらけの悪魔 / 完璧な教室 / 乙女的シンドローム

□好きなアニメ
灼眼のシャナ / コードギアス / みなみけ / ひぐらしのなく頃に / とある魔術の禁書目録、とある科学の超電磁砲 / AngelBeats! / 刀語 / Working!! / ミルキィホームズ / それでも町は廻っている / 魔法少女まどか★マギカ / ゆるゆり / Steins;Gate / ガールズ&パンツァー / 中二病でも恋がしたい! / ちはやふる / 新世界より / やはり俺の青春ラブコメは間違っている / 進撃の巨人 / きんいろモザイク / 恋愛ラボ / 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! / ガッチャマン クラウズ / 帰宅部活動記録 / のんのんびより / 凪のあすから / ニセコイ / 極黒のブリュンヒルデ / ソウルイーターノット! / 月刊少女野崎くん / オオカミ少女と黒王子 / 響け!ユーフォニアム / 干妹うまるちゃん / オーバーロード / ワンパンマン / 田中くんはいつもけだるげ

□好きな映画
ショーシャンクの空に

□好きなドラマ
古畑任三郎シリーズ / 相棒シリーズ

軌跡
'13/07 大幅修正をかけて「Fuhrung Weiss」新バージョン公開
'11/12 紅白RPG合戦にて「Fuhrung Weiss」投稿
'11/01 装備無尽系RPG「Esprime」前PCと共に消ゆ
'10/?? シームレス戦闘習作ゲー「LMP」エターなる
'10/07 RunTimeParty!!2にて「ランタイム・プラム」投稿
'09/06 共同制作「機心境界Apocalypse」公開
'09/03 天真爛漫好き勝手作ってた系RPG「ぷれらみ」公開
'08/10 ミックス二次創作「東方Ⅱスピリッツ」エターなる
'08/08 5分ゲー「夢クイの里」身内に配る
'08/06 素材自作挑戦「PRIMARY LAPIS」エターなる
'08/05 対戦カードゲー「Univ.EXSIST」(仮題)エターなる
'08/03 無茶で斬新なACT「ルシトヒルZERO」身内公開
'07/10 ホラーっぽいもの「寄生ルシト」作り始めで飽きる
'07/08 最盛期で珠玉の「ルシトコレクション」身内公開
 るしとが当時量産してた短編を繋げてたらいつの間にか歴代中でも作り込んでいて半年はゆうにかかった超作
'07/03 新感覚ごぼう系RPG「牛蒡さんツマミ返し」エター
'0?/?? 毎日構想練り続け肥大化した「プロレマ」エター
'07/02 カオス「えむLUん Evil Solution Marrow Fly」配る
'07/01 深層心理不思議世界「Pheytal Roleden」エター
'06/12 変化系エムルンACT「SpEctrum OF EmlN」エター
'06/11 最初から装備に寄生される極限ゲー「ぷにー」配る
'06/10 「なたでここよりしなやかに」データベース埋めて終わった幻のゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。